県内ニュース

2分咲きの下、好天や豊作願う 加温サクランボの観桜会

2019年02月19日 22:45
サクランボの白い花に囲まれながら生産者と市場関係者がうたげを楽しんだ=山形市
 サクランボの加温栽培用ハウスを会場にした観桜会が19日、山形市中田の園地で開かれた。花はまだ2分咲きだったが、生産者と市場関係者ら約30人が会話に花を咲かせながら、好天や豊作を願った。

 JAやまがた中央ハウスさくらんぼ研究会(長岡幸一会長)が主催。会場となった鈴木達志さん(69)、淳さん(43)親子のハウスには主力品種「佐藤錦」の他、「紅さやか」「正光錦」などの木々が並ぶ。1月から加温を始め、日中は最高室温が25度以上、夜の最低温度は5度以下にならないよう管理している。

 この日のハウス内は春のような暖かさ。参加者は団子やもつ煮込みを食べながら酒を酌み交わし、今後の生育や販路について語っていた。長岡会長は「サクランボは山形で最も重要な作物。高品質なものを作っていきたい」と話していた。

 同研究会には生産者8人がおり、計135アールでハウスサクランボを栽培。4月中旬に初出荷し、5月の「母の日」に需要のピークを迎える。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から