県内ニュース

渡部氏先行、早坂氏が追う 戸沢村長選、終盤情勢

2019年02月22日 08:13
PR
 任期満了に伴う戸沢村長選は24日の投開票まであと2日に迫った。山形新聞社は有権者への対面調査と取材で得た情報を総合し、情勢を探った。5選を目指す現職の渡部秀勝氏(65)=古口=が知名度の高さと組織力を生かして先行しており、新人で元村議の早坂信一氏(58)=同=は現職への批判票を一部取り込むなどして追っている。有権者の約8割を占める戸沢、古口地区の浮動票や若年層の票の行方が勝敗の鍵を握りそうだ。

 渡部氏は昨年6月の村議会定例会で出馬を正式表明。大半の村議や加藤鮎子衆院議員などの支持を受ける。村内各地で座談会を開いて4期16年の実績や国、県とのつながりを強調し、村政の継続と昨夏の豪雨災害からの早期復興を訴えた。現職の知名度と後援会を軸とした組織力で地元の古口地区を中心に、他地区でも優位に戦いを進める。

 早坂氏は勤務先の通信機器製造会社や村議1人などから支援を得て、草の根の戦いを進める。出馬表明が昨年12月と出遅れたが、あいさつ回りや街頭活動に奔走し、知名度不足の解消に努めてきた。地元への思いを前面にアピールし、出身の角川地区などで一定の支持を獲得。大票田の戸沢、古口両地区での浸透に向け懸命だ。

 昨年の豪雨災害の復興対応に注目が集まるが、目立った争点はなく、やや盛り上がりを欠いている。投票率は選挙戦となった8年前の87.74%を下回り、82%前後になると予想される。18日現在の有権者数は4026人(男1929人、女2097人)。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から