県内ニュース

ヤマザワ、山沢氏を代表から解任 高齢で職務困難、理由に

2019年02月22日 11:46
代表取締役解任について取材に応じるヤマザワの山沢進会長=山形市
 スーパーのヤマザワ(山形市、古山利昭社長)が創業者の山沢進会長(89)を代表取締役から解任したことが21日、分かった。同社は理由を「高齢により、代表取締役としての適切な職務遂行が困難な状況にあるため」としている。代表権は山沢会長の娘婿の古山社長1人が持つ。

 関係者によると、定例取締役会が20日午前、本社で開かれ、代表解任の動議が緊急に出された。山沢会長を含む社内取締役9人と社外取締役2人の全員が出席しており、山沢会長を除き、賛成9人、反対1人で可決された。

 21日午前に山形市内で取材に応じた山沢会長は自身の解任について「栄枯盛衰ということか。突然のことで驚いている。取締役会長として残るので、これからも経営に関して言うべきことは言う」と語った。

 同社の2018年2月期の連結決算は売上高が前期比0.2%増の1143億300万円だったが、純利益は71.4%減の3億8900万円。18年3~11月の連結決算も純利益が前期比45.8%減の2億4500万円と苦戦している。代表者を1人にすることで出店計画を含む経営判断を迅速化する狙いなどがあるとみられる。

 山沢会長は1952(昭和27)年に東根市神町で山沢薬局を創業。62年にヤマザワを設立し、山形駅前に県内初のスーパーを開店した。同社は2005年に東証1部に株式を上場。現在は県内に43店舗、宮城県に22店舗を展開している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から