県内ニュース

【モンテ】青き風受け駆け上がれ 17日ホーム開幕戦でさまざま催し

2019年03月14日 12:00
先着1万人に配られるフリースポンチョ
 サッカーJ2・モンテディオ山形は、17日に今季ホーム開幕戦を迎える。2連勝の勢いのまま、午後2時から天童市のNDソフトスタジアム山形で大宮を迎え撃つ。クラブと協賛企業も連携し、さまざまな催しで盛り上げを図る。

 ホーム開幕戦はアビームコンサルティング(東京)の冠マッチで、来場者先着1万人にフリース生地のポンチョをプレゼントする。ブルーを基調にした柄で、チケットやシーズンシート会員証を提示し、午前10時から受け取れる。全選手と木山隆之(たかし)監督の等身大パネルをスタジアム周辺に配置。スタンプラリーも行い、抽選で選手のサイン入り公式球などが当たる。

 大宮戦を含むホーム開幕2連戦は「山形新聞 開幕シリーズ」と銘打ち、17日もイベントが企画された。先着1万人に青色の特製バッグを配布。縦50センチ、横40センチのビニール製で、クラブの今季スローガンなどが描かれている。スタジアム脇の特設ブースでは、日本フットボールリーグ(JFL)時代や過去2度のJ1昇格、今シーズン第3節までの歩みを新聞記事で振り返るパネル展を開催する。

 2015年にJ1から降格後、今季でJ2は連続4シーズン目。観客動員数は微増させているが、クラブはチケットの価格変動制などを新たに導入し、大幅な集客アップを目指す。DF三鬼海選手は「皆さんの後押しとともに万全の状態で臨みたい。(スタジアムを)ブルーに染めてほしい」と呼び掛けた。

ホーム戦、小中高生の観戦一部で有料に
 ホーム戦チケットの価格変動制導入を受け、クラブは県内小中高生を対象にした招待事業の内容を一部変更した。17日のホーム開幕戦は小中高生もチケット購入が必要になる。

 今季のチケット価格は一定ではなく、「フレックスプライス」として、試合ごとに「一星(ひとつぼし)」から「三星(みつぼし)」までの3パターンの価格帯を設けた。一番高いランクの三星の試合では、小中高生への無料招待券の配布は行わない。8月までの該当試合は17日の大宮戦、5月5日の岡山戦、8月11日の新潟戦。事業の詳細はクラブの公式ホームページ(HP)に掲載している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から