県内ニュース

芸工大生が「イモ天」でイベント 30、31日にわくわくフェスタ

2019年03月15日 22:17
チラシを手に「デザインと暮らしのわくわくフェスタ」をPRする学生たち=山形市・東北芸術工科大
 東北芸術工科大(山形市)の企画構想学科2年生が、30、31日に天童市のイオンモール天童で「デザインと暮らしのわくわくフェスタ」と題したイベントを初めて開催する。専門店と連携した新作ジェラート試食会や子ども向けものづくり体験イベント、同大卒業生らの作品販売などを行う。15日、学生らが記者会見し、概要を説明した。

 同大と同モールは昨年7月、同大と産学連携協定を締結し、各種イベントなどを協力して開催している。協定を踏まえ、同モールのオープン5周年祭の一環として、グラフィックデザイン学科の学生が5周年祭のポスターやチラシのデザインを手掛けたほか、企画構想学科の学生がイベントを通して節目を盛り上げる。

 新作ジェラートの試食会は両日午前10時から開催。学生が企画した▽みたらし▽甘酒▽クランベリー・リンゴ・クリームチーズ-の3種類を振る舞う(無くなり次第終了)。投票結果を基に商品化するという。

 子ども向けに30日は、土偶「縄文の女神」を粘土で、こけしを折り紙で製作するなど、「山形を楽しく学べる」をコンセプトにした体験イベントを用意。31日は山形鋳物や平清水焼の作品などを販売する。

 同科2年の鈴木唯さん(20)は「みんなでアイデアを出し合い、LINEを使って夜遅くまで話し合うこともあった。ぜひ幅広い年代の人に楽しんでもらいたい」と話している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から