県内ニュース

アランマーレ、PO初勝利 Vリーグ女子2部、GSS東京に3-0

2019年03月17日 14:01
〈アランマーレ―GSS東京〉第2セット、スパイクを放つアランマーレの柳沢紫子(右)=酒田市国体記念体育館
 バレーボールのVリーグ女子2部は16日、酒田市国体記念体育館でプレーオフ(PO)3試合が行われ、レギュラーラウンド4位で本県のプレステージ・インターナショナルアランマーレは同5位のGSS東京と対戦し、3―0でPO初勝利を挙げた。通算成績は1勝3敗で、勝ち点を5とした。

 アランマーレは第1セット、アウトサイドヒッターの江川優貴と木村友里が得点を重ねて主導権を握り25―18で奪取。第2、3セットはアウトサイドヒッター浅川希、ミドルブロッカーの柳沢紫子と本間有貴(鶴岡北高出)の活躍で粘る相手を振り切り、ストレート勝ちした。

 17日も同会場でPO最終戦が行われ、アランマーレはレギュラーラウンド6位の大野石油広島と対戦する。

地元で躍動「最終戦も」
 地元ファンの声援を受け、選手が躍動した。ホームで迎えたプレーオフ(PO)第4戦。アランマーレは粘り強くボールを拾ってリズムよく攻撃につなぎ、待望のPO初勝利をつかみ取った。ここまで3連敗と厳しい試合が続いただけに、「チームにとって大きな1勝になる」と北原勉監督。最終戦に向けて手応えをつかんだ様子だ。

 アウトサイドヒッター木村友里の連続得点で勢いに乗って第1セットを奪ったが、第2、3セットはリードしながら終盤に追い上げられる展開。常に主導権を握りながらも粘る相手に手を焼き、主将のリベロ森寿実子は「スコア以上に苦しい試合だった」と振り返った。

 それでも攻撃陣が要所で決めた。アウトサイドヒッターの江川優貴と浅川希がともにスパイクで12点、木村も11点と、バランス良く得点を重ねて相手に的を絞らせなかった。「高い打点を意識し、イメージ通りのプレーができた」と江川。ミドルブロッカーの柳沢紫子と本間有貴(鶴岡北高出)のブロックやクイックも効果的に決まった。

 レギュラーラウンド上位6チームによる1回戦総当たりのPO。既にアランマーレの1部昇格の可能性は消滅しており、「全員が悔しい思いを抱いている」と北原監督。だからこそ気持ちを切り替え、「来季につながる戦いをしていかなければならい」との思いでホームでの試合に臨み、勝利を手にした。

 試合後のインタビュー。「地元で勝てたことが何よりもうれしい。最終戦も勝つ」との森の力強い言葉に詰め掛けた観客は沸き、一緒に勝利の味をかみしめていた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から