県内ニュース

新システム導入で“時短” 警察署での運転免許更新、従来より2日短く

2019年03月20日 08:45
警察署での運転免許証の更新手続きが迅速化された=酒田署
 県内の警察署で運転免許証の更新手続きをする場合の所要時間が短縮された。県警の新システム導入に伴い、新しい免許証を受け取るまでの期間が従来より2日、申請にかかる時間も2分程度短くなった。天童市の県総合交通安全センターで手続きをする人が全体の7割を占めるが、お年寄りや内陸部以外の人は警察署で行っており、待ち時間を短くし、利便性向上を図った。

 県警運転免許課によると、更新手続きは同センターだけでなく、尾花沢、新庄、庄内、酒田、鶴岡、長井、小国、南陽、米沢の9署でも受け付けている。これまでは各署で手続きをした場合、データや顔写真を収めたMO(光磁気)ディスクを同センターに運び、新しい免許証を作っていたが、「ICカード(運転)免許証作成システム」の関係機器入れ替えに合わせ、今年1月から同センターと各署をオンライン化。同時にデータや画像を回線で送ることができるようになり、作業の効率化が図られた。

 この結果、「優良」や「違反者」など更新時に受ける講習の種類などで異なるものの、申請から新しい免許証を受け取るまでの期間は、これまで最短でも13日だったのが11日になった。また、このシステム変更に伴い、更新手続きが可能な9署に免許証に組み込まれているICチップのデータ読み込みと、申請書への印字ができる複写機も配置。両面読み取り機能があり、手書きだった従来に比べ、作業時間が5分から3分に短縮され、記入時のミスも防止できるという。

 警察署の窓口には、更新だけでなく、これからの時期は免許証の住所変更で多くの人が訪れる。免許証の自主返納の手続きや相談で来署する高齢者なども増えている。今回の“時短”は県民へのサービス向上の取り組みで、同課の担当者は「お年寄りや、忙しい人をお待たせる時間や期間が少しでも短くできれば」と話している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から