県内ニュース

南陽の「蔵楽」で落書き被害 白壁や看板、広範囲に

2019年03月21日 10:28
落書きが見つかった南陽市交流プラザ蔵楽の白壁=同市宮内
 国の登録有形文化財となっている南陽市交流プラザ蔵楽(くらら)(同市宮内)で、白壁や案内看板の裏に複数の落書きが見つかり、施設を管理する市が南陽署に被害届を出したことが、20日分かった。同署は、器物損壊事件として捜査を始めた。

 市商工観光課によると、蔵楽は大正時代に盛んだった製糸業の繭蔵を改修した多目的施設。落書きは、施設南側の交流広場にあるコンクリート造りの白壁と、広場の北に接する3号館入り口脇の案内看板で見つかった。白壁は南北約16メートル、東西約4メートルにわたって黒のスプレー塗料状のもので「STAG」「SLOW」などの文字や数字が20カ所近く、看板には「STAG」と白く書かれていた。

 今月17日の午前中、定期清掃で施設を訪れた業者の男性が看板裏の落書きに気付き、18日に会社を通して市役所に連絡。商工観光課の担当職員が白壁にも被害があることを確認し、19日に被害届を提出した。職員は「蔵楽は市民の財産。それを荒らされ、すごく憤りを覚える」と話す。

 一部管理業務を担う、地元の旭町振興協力会の田村雅弘会長(58)は「被害は本当に腹立たしい」とし「これから見回りは一層強化しないと」と語った。

 子どもたちへの聞き取りなどから、市では落書きされたのは今月10日前後とみている。市は早急に落書きを消去する一方、「心当たりがあれば、市役所や警察に情報を寄せてほしい」としている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から