県内ニュース

尾花沢市議会、副市長人事に不同意 市長選のしこり、説明不足が背景

2019年03月21日 14:41
PR
 尾花沢市議会は20日の本会議で、空席の副市長に県子育て推進部長の石山健一氏(60)を新任する人事案について、反対多数で不同意とした。賛成しなかった議員は石山氏への評価ではなく「市長への批判」と説明し、激戦だった昨年の市長選のしこりや事前の説明不足を背景に挙げる。菅根光雄市長は「賛成してもらえるよう努力する」とし、近く臨時会を開いて石山氏の新任を再提案する方針。

 採決は議長を除く14人の無記名投票で行われ、封筒に賛否両方の用紙を入れたもの、どちらも入れなかったもの(棄権)は反対とみなすと事前に申し合わせた。開票の結果、賛成6、反対1、棄権5、賛否両方を入れたものが2で、反対多数となった。

 新人同士の一騎打ちとなった昨年7月の市長選は226票差で市議だった菅根市長が当選したが、議員の支持も分かれた。現在の市議会の会派は相手候補を支援した「おばねクラブ」が5人、菅根市長がかつて在籍していた「市政クラブ」が4人。残り6人は会派に属していない。

 市長選で相手候補を応援した議員の一人は今回の人事案に賛成せず、「市長からのお願いがひと言もない。何でも言う通りにはできない」と説明。賛成した市長派の議員は「県政の中枢を担った石山さんは尾花沢にとって願ってもない方。再度提案してほしい」と述べた。

 石山氏は尾花沢市出身で3月に県を退職予定。菅根市長は「私の努力が足りなかった。石山さんには大変申し訳ない」と話した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から