県内ニュース

【モンテ】土壇場で追い付いた 琉球と1-1でドロー

2019年03月25日 10:08
〈山形―琉球〉後半43分、山形のDF熊本雄太(中央)が頭で押し込み、1―1とする=天童市・NDソフトスタジアム山形
 サッカーJ2は第5節最終日の24日、各地で5試合が行われた。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で琉球と対戦し、1―1で引き分け、4連勝はならなかった。通算成績は3勝1分け1敗で、順位は5位のまま。

 前半は互いに得点を奪えず、0―0で折り返した。後半19分、山形は相手にPKを与え、先制された。同43分、右サイドのFKから最後はDF熊本雄太が頭でねじ込み、同点とした。

 次節は30日、宇都宮市の栃木県グリーンスタジアムで栃木と対戦する。

 このほか、町田は鹿児島を1―0で下し、連敗は3でストップ。監督交代した千葉は京都と1―1で、今季初勝利はならなかった。

 【評】山形は試合終盤に攻勢を強め、追い付いた。中盤の激しい攻防が全体の鍵を握った。PKで失点後、選手交代と併せて陣形を変更。競り合いに強い選手を前線に配置し圧力を掛け、同点弾につなげた。試合を通じ右サイドから何度も決定機をつくったが、決定力を欠いた。

【青炎】PK失点、熊本取り返す
 首位の琉球を迎えた一戦は、試合終了間際にDF熊本雄太のプロ初得点でドローに持ち込んだ。ともに連勝が止まり、痛み分けの内容。木山隆之(たかし)監督は「最後に追い付いたことはポジティブに捉えたい」と総括した。

 激しい攻防が続き、どちらに転んでもおかしくない展開だった。試合が動いたのは後半19分。ペナルティーエリア内で熊本が相手を倒し、PKを与えた。一度はGK櫛引政敏が止めたものの、先に動いたとしてやり直しに。不運の判定となったが、2回目はきっちり決められた。

 「1点の勝負」と指揮官が見込んだ流れで、盛り返せたことは収穫だ。後半41分のFW阪野豊史の投入を機に、3―5―2のより攻撃的な陣形に変更。守備の崩れは見えたが、阪野とFWジェフェルソン・バイアーノの“共演”という選択肢が、結果的に2分後の同点弾につながる。右サイドのFKに途中出場のFW大槻周平、バイアーノと飛び込み、ポストからの跳ね返りに熊本が頭で反応した。

 攻守の反省点は多いが、選手交代や陣形変更で攻勢を強め、勝利への貪欲さは示した。熊本は「追い付いたことは昨季からの成長」と捉え、阪野は「勝ちにつなげることができれば、もっと強くなる」と前進を誓った。

〈山形―琉球〉前半、ボールを追うMF山田拓巳
主将山田、J200試合出場
 ○…先発した主将のMF山田拓巳がJリーグ通算200試合出場を達成した。試合後には「(プロ12年目で)時間はかかったが、ここまで多くの人に支えられてきた」と、周囲への感謝を口にした。

 主将を担う2シーズン目。この日はウイングバックとして3試合連続のスタメンで節目を迎えた。陣形変更後はセンターバックに位置を下げ、「追加点を取られないように心掛けた」とプレーした。

 山形一筋200試合出場は、「ミスターモンテディオ」と呼ばれた現J1湘南の高橋健二コーチらもたどった道。今やチームの顔になった29歳は「300試合を目標に今後も取り組んでいきたい」と語った。

琉球のボール、防ぐのに苦労
 木山隆之監督の話 琉球のボールを動かすスピードと技術は想像以上で、防ぐのに苦労した。前半は良いチャンスをつくれなかったが、後半にボランチがボールを受ける形が出始めた。より精度を高め、より早い時間帯から出せれば、勝利に持っていけた。互いにチャンスがあり、引き分けは妥当。われわれの運が少しなかった。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から