県内ニュース

【2019統一選】準備は万端、熱気包む 立候補予定者の各陣営

2019年04月14日 15:24
 いよいよ本番だ―。統一地方選の県内第2ラウンドのゴングを目前にした13日、市町村議選立候補予定者の各陣営は準備に追われた。出陣式の段取りや遊説ルートの確認、選挙カーの点検などにスタッフが忙しく動き回り、事務所は熱気に包まれた。

陣営スタッフが選挙カーのマイクなどの器材をチェックした=山形市(画像の一部を加工しています)
 激戦必至の山形市議選。現職の事務所では、熱のこもった声が次々に飛んだ。「あすまでには名簿を」「電話で確認して」。担当者は駐車場や遊説、各種道具などの最終点検を行った。スタッフは「準備は100%完了した。万全の態勢で臨む。今回は並大抵の運動では勝てない」と気を引き締めた。

 寒河江市議選は無投票の観測が広がるが、「告示翌日も選挙運動をすると想定し準備している」と新人陣営の選対幹部。事務所でスタッフは「まずはポスター掲示を午前中に終えたい」とルート確認を急いだ。幹部は「第一声にどれだけ人が集まるか不安だが、楽しみでもある」と本番を見据えた。

ポスター掲示箇所と遊説ルートを確認する陣営関係者=寒河江市
 米沢市議選に出馬する新人陣営では、注文していたそろいの真っ赤なジャンパーが到着した。「初めての選挙で手探りの準備だったが、スタートに間に合った」と立候補予定者。早速スタッフ全員が着用し、選挙はがきの宛名書き、遊説やポスター貼りのルート確認など、最後の準備を進めていた。

 長井市議選に出馬する新人陣営は事務所で看板設置や選挙はがきの準備に追われ、遊説経路や出陣式の段取りを確認した。候補予定者はそろいのスタッフジャンパーを見て武者震い。陣営幹部は「初の選挙戦だが素人なりに準備はできた。気を引き締めて戦い、地元から市議会に送り出したい」と気持ちを高めた。

遊説の段取りなどを確認する陣営スタッフ=長井市(画像の一部を加工しています)
 初の無投票となる公算が大きい金山町議選。そうなれば遊説は告示日の16日だけとなるが、現職陣営の幹部は「どんな状況であれ、しっかり準備するのは変わらない」。引き締まった表情で地図をのぞき込み、選挙カーの道順を確認。選挙用はがきの宛名書き、スタッフ用ジャンパーの整理などの作業に追われた。

 朝日町議選は前回無投票だったため、今回は8年ぶりの選挙戦となる見通しだ。現職陣営は選挙カーの運転手やウグイス嬢など人の手配を進め、準備は万端。運動期間中に稼働できる人員と配置なども確認し、臨戦態勢をしっかり整えた。スタッフは「危機感を持って上位を目指したい」と意気込んだ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から