県内ニュース

重さ300キロのしめ縄掛け替え 南陽・烏帽子山八幡宮、桜も楽しむ

2019年04月18日 21:02
青空が広がり、桜が咲く中で行われた大鳥居のしめ縄掛け替え作業=南陽市赤湯・烏帽子山八幡宮
 南陽市赤湯の烏帽子山八幡宮(新山宏三宮司)で18日、大鳥居のしめ縄掛け替えが行われた。しめ縄は重さ約300キロ、長さ約10メートルで、住民や県内外の花見客が青空に映える桜の花をめでながら、110年以上続く伝統行事を見守った。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 大鳥居は1903(明治36)年に建立された。高さ10.75メートル、幅12.7メートルで、継ぎ目のない石造り鳥居として日本一の規模を誇る。毎年、地元の注連縄(しめなわ)保存会(外山祐吉会長)が新しいしめ縄を奉納している。

 この日はトラックに積まれたしめ縄が、赤湯小(板垣健校長)6年生約80人の鼓笛隊の演奏で赤湯温泉街などをパレード。保存会員約10人が、烏帽子山公園御神坂(おみさか)から担いで石段を上り、大鳥居に運んだ。

 神事の後、会員2~3人がはしごで大鳥居の上へ。古いしめ縄を下ろし、滑車とロープで引き上げて新しいものに交換した。危険を伴う約1時間の作業が終わると、見物客から拍手が送られた。横浜市から訪れた鈴木善堯(よしたか)さん(78)と邦子さん(75)夫婦は「作業が手際よく、最高の天気の中で桜と一緒に楽しめた」と笑顔だった。

関連写真

  • 青空が広がり、桜が咲く中で行われた大鳥居のしめ縄掛け替え作業=南陽市赤湯・烏帽子山八幡宮
  • 青空が広がり、桜が咲く中で行われた大鳥居のしめ縄掛け替え作業=南陽市赤湯・烏帽子山八幡宮

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から