県内ニュース

7町村議選の終盤情勢(2) 河北、西川、朝日、大蔵

2019年04月19日 10:38
(敬称略、文末のかっこ内は有権者数)

河北―谷地の浮動票、鍵握る
 14議席を現職11、元職4、新人1の計16人が激しく争う。現職が安定した戦いを進める一方、当落線上で元職同士が接戦を繰り広げている。浮動票の多い谷地中心部での攻防が浮沈の鍵を握る。当選ラインは400票前後か。町民の関心は高まっておらず、投票率は14議席を18人で競った前回(69.69%)を下回るとみられる。

 現元新の4人が上位グループを形成。新人阿部は27歳の若さを前面に浮動票を取り込む。現職細矢は町おこし活動の人脈で谷地中心部で集票。谷地南部の現職吉田は地元中心に手堅く票をまとめ、前回トップ当選した溝延の元職丹野は従来の支持層を固めつつある。

 続いて谷地南部の現職公明漆山が組織力を生かし谷地中心部の切り崩しを図る。出馬表明が遅れた西里の議長岡田は支持固めを加速。溝延でともに現職の石垣光と東海林は地元票に関係団体票の上積みを狙う。北谷地の松田、吉野の増川の現職勢は固い地盤で確実に集票しそうだ。

 ともに共産現職で谷地中心部の木村と斎藤は町政批判票などを取り込み、当選圏内が視野に入った。副議長槙も谷地西部に狙いを付け、同級生らも足掛かりに食い込みそう。それぞれ谷地南部で元職の石垣市、佐藤は支持が広がりに欠け、谷地西部の元職鈴木は独自の戦いを展開する。(1万5882人)

(定数14―16)
増川  修 70 農  業 無現 (6)
木村 章一 68 会社役員 共現 (10)
細矢 誓子 69 町  議 無現 (1)
吉田 芳美 66 町  議 無現 (1)
松田 收作 75 町  議 無現 (3)
漆山 光春 69 自営業  公現 (5)
岡田 桂司 70 農  業 無現 (5)
斎藤  隆 61 町  議 共現 (6)
東海林信弘 55 町  議 無現 (1)
石垣 光洋 60 農  業 無現 (1)
槙  正義 74 町  議 無現 (2)
丹野 貞子 58 主  婦 無元 (3)
阿部 恭平 27 
      衆院議員秘書 無新 
佐藤 修二 69 自営業  無元 (7)
石垣 市雄 69 農  業 無元 (2)
鈴木 英治 76 農  業 無元 (2)

【名簿の見方】届け出順、氏名、年齢(投票日基準)、職業、党派、現元新別、カッコ数字は当選回数

西川―当落線上を現新競り合う
 定数10に対し、現職7、新人5の計12人の争いは、出馬を見送った2011年の前回選挙戦の上位2人の票の奪い合いとなっている。当選ラインは300票前後になるとみられる。

 吉川の新人荒木は元町総務課長としての知名度と人脈を生かし幅広い支持を集める。新人菅野は地元の大票田・海味をまとめ、上位に入りそうだ。

 中位は接戦となっている。間沢はともに現職の奥山と佐藤幸が激しく競り合う。5選を狙う岩根沢の現職古沢は陣営の引き締めを図っている。吉川の議長伊藤は動き出しが遅かったことに危機感を持ち他地区に攻勢をかける。入間の現職大泉は女性票を取り込みつつある。

 ほかの候補は当落線上で懸命に集票している。大井沢の現職佐藤耕、水沢の現職大江は地元の有権者が少なく町全域からの支持獲得を急ぐ。共産の新人佐藤光は組織力を生かし票をまとめられるか。睦合の新人佐藤仁は地元固めが進まず苦戦。同じく睦合の新人坂本も浸透し切れていない。投票率は88.35%だった2011年の前回選挙戦と同程度か若干低下すると思われる。(4737人)

(定数10―12)
佐藤 光康 66 自営業  共新 
古沢 俊一 67 自営業  無現 (4)
伊藤 哲治 74 農  業 無現 (2)
佐藤 幸吉 73 町  議 無現 (2)
坂本大三郎 43 会社員  無新 
佐藤  仁 61 自営業  無新 
荒木 俊夫 61 農  業 無新 
大江 広康 70 町  議 無現 (1)
奥山 敏行 73 会社員  無現 (2)
大泉 奈美 60 町  議 無現 (1)
佐藤 耕二 64 旅館業  無現 (2)
菅野邦比克 69 無  職 無新

【名簿の見方】届け出順、氏名、年齢(投票日基準)、職業、党派、現元新別、カッコ数字は当選回数

朝日―中心部の票争奪が激化
 現職9、元職1、新人4の計14人がしのぎを削る。新人3人を含め5人が立った中心部の宮宿は他地区の候補も入り乱れ、票の争奪戦が行われている。当選ラインは300票前後と見込まれる。

 トップグループは、西部から唯一出馬の現職阿部為が地元を着々と固め、現職公明鈴木光は組織力を生かし宮宿に攻め込む。大谷の現職白田は地元の支持をまとめ、票の流出阻止に注力。上郷の現職細谷は地元票が少ないものの、浮動票を取り込む。

 中位は現職と元職が激しく争う。玉ノ井の元職阿部正は地元以外からの集票が鍵だ。和合の現職長岡は足場を着実に固める。宮宿の共産現職小関は教員時代の知人、生徒らからの集票を目指す。大暮山の現職鈴木義は他地区からの上積みを狙う。大谷の現職石井は友人や親類に支持を呼び掛ける。

 下位は新人勢と一部現職が当落選上で競り合う。新人和田は町柔道連盟やロータリークラブの人脈を生かす。小関以外の宮宿から出馬した4人は懸命に浮上を模索。現職柴田は地域内の新興住宅地に活路を見いだそうと懸命で、新人青木は女性票の取り込みに力を入れる。共産新人佐竹は街頭で地道に政策を訴える。新人成原は支持の広がりに欠ける。投票率は2011年の前回選挙戦の81.49%より低下しそうだ。(5998人)

(定数12―14)
鈴木 光一 61 農  業 公現 (4)
小関 崇夫 78 町  議 共現 (4)
石井喜久男 74 自営業  無現 (1)
和田 一則 61 柔道整復師無新 
細谷 秀明 65 農  業 無現 (1)
長岡 裕二 58 農  業 無現 (4)
白田 忠一 68 農  業 無現 (2)
鈴木 義昭 65 町  議 無現 (3)
柴田喜久雄 69 農  業 無現 (4)
阿部 正明 59 農  業 無元 (2)
佐竹 祐樹 36 無  職 共新 
成原 功三 61 会社役員 無新 
青木 裕子 36 日本画家 無新 
阿部 為吉 64 農  業 無現 (4)

【名簿の見方】届け出順、氏名、年齢(投票日基準)、職業、党派、現元新別、カッコ数字は当選回数

大蔵―上位、現職勢しのぎ削る
 現職10、新人2の計12人が10議席を懸けて争う。中心部の清水、合海で票の奪い合いが激化。同日程の村長選と合わせ、村民の注目度は高まっている。投票率は前回(87.0%)を上回り、当選ラインは180票前後になるとみられる。

 上位グループで現職勢がしのぎを削る。安定感のある議長鈴木は地元大坪から対抗馬が出ないことも追い風。肘折で支持を集める共産の佐藤雅は政党支持票を固め上積みを狙う。前回トップ当選の長南はPTA関係者らの支持を固めつつある。

 中心部では、婦人会の人脈を生かす早坂と、3選を期す加藤が白須賀の票を分け合う。海藤は農業票を軸に一層の広がりを目指す。八鍬は地元赤松をまとめ切れるか。

 中位以降は混戦模様となっている。有権者の少ない四ケ村の中島、佐藤勝が親類や知人を頼りに中心部に攻め込む。新人斉藤は地元合海で浸透し始めたが、出馬表明の遅れを挽回できるか。前回10位で滑り込んだ矢口は支持拡大に懸命。新人の本田は草の根の活動を展開するが、広がりに欠ける。(2781人)

(定数10―12)
鈴木 君徳 75 農  業 無現 (4)
矢口  智 61 林  業 無現 (4)
加藤 忠己 68 農  業 無現 (2)
海藤 邦夫 70 農  業 無現 (3)
八鍬 信一 68 農  業 無現 (4)
早坂 民奈 66 村  議 無現 (1)
斉藤 光雄 59 農  業 無新 
本田 健二 62 不動産業 無新 
中島 幸夫 81 農  業 無現 (4)
佐藤  勝 72 農  業 無現 (3)
佐藤 雅之 46 行政書士 共現 (1)
長南 正一 70 農  業 無現 (4)

【名簿の見方】届け出順、氏名、年齢(投票日基準)、職業、党派、現元新別、カッコ数字は当選回数

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から