県内ニュース

期日前投票17%増、川西のみ減 県内12市町村議選

2019年04月21日 11:01
 統一地方選第2ラウンドの県内12市町村議選について、山形新聞が19日現在の期日前投票者数を調べた結果、2015年の前回と比較できる10市町村の合計は3万2666人に上り、17.7%増となった。制度の浸透が進む中、告示直前までの無投票ムードから一転、選挙戦となった川西町は10%以上減少した。

 有権者数が最多の山形市は15.9%増の1万1555人。市選挙管理委員会は「連日の天候に恵まれ、桜の見頃と重なったことから花見帰りに投票所に立ち寄る有権者が多いようだ」とする。最も増加率が高かった上山市は56.5%増の3410人。同市初の市長選、市議選のダブル選とあって有権者の関心の高さをうかがわせた。同じく村長選と村議選のダブル選の大蔵村は31.0%増の279人だった。

 川西町は唯一の減少で、前回から13.2%減の1213人。告示前日に新人が手を挙げて選挙戦となったこともあり、町民の関心の低さが表れた形だ。

 前回無投票だった西川町は8年前の2011年との比較で78%増の697人、朝日町は32%増の712人だった。

 統一地方選第1ラウンドで行われた県議選では、選挙戦になった8選挙区(14市町)の期日前投票者数は7万899人で前回を7529人上回ったが、県平均の投票率は54.32%で過去最低を更新した。

関連写真


関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から