県内ニュース

県縦断駅伝、2チームの壮行会 「感謝胸に全力で走る」

2019年04月21日 16:18
新社会人の阿部雅史(平田牧場)が「全力で走り抜く」と選手宣誓した=酒田市・希望ホール
 【酒田・飽海】第64回県縦断駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会など主催)に出場する酒田・飽海チームの壮行会が20日、酒田市の希望ホールで行われ、関係者約50人が出席し、健闘を誓った。

 村上幸太郎酒田市教育長が「地元の選手を育て、強くあり続けた酒田・飽海のもう一つの“たすき”の重みを感じ、次世代へ受け継いでほしい」とあいさつ。選手・スタッフ紹介の後、阿部亮監督は「昨年のメンバー4人が地元に就職し、学生中心からの転換を図る第一歩となるレースだ。将来を見据え、地元を走る初日から上位に食らい付きたい」と意気込んだ。

 那須栄一遊佐町教育長、田中広酒田市議会議長が激励し、庄内地区体育協会連絡協議会からチームに激励金が贈られた。選手を代表して新社会人の阿部雅史(平田牧場)が「一本のたすきに思いを込め、3日間全力で走り抜く」と宣誓した。

 【新庄・最上】第64回県縦断駅伝競走大会に出場する新庄・最上チームの壮行式が20日、新庄市のゆめりあで行われた。選手や関係者がチーム一丸となってレースに挑むことを誓った。

 引き締まった表情の選手たちを前にチーム実行委員会長の山尾順紀新庄市長が激励。選手一人一人が「力を合わせ最後まで粘り抜く」「職場への感謝を忘れず全力を出し切る」などと決意表明した。

 板垣新一監督が「地域の力強い声援が毎年、選手たちを後押ししてくれる。今大会もお願いしたい」とチームの思いを代弁。主将の堀米裕輔(鮭川村教育委員会)が力強く選手宣誓した。

新庄・最上チームの板垣新一監督(左)と選手各自が決意表明した壮行式=新庄市・ゆめりあ

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から