県内ニュース

山形美術館の企画展を鑑賞 ジャズサックス奏者の渡辺貞夫さん

2019年04月24日 09:48
企画展を鑑賞し、野口久光さんの思い出を語る渡辺貞夫さん(右)=山形市・山形美術館
 ジャズサックス奏者の渡辺貞夫さん(86)が23日、山形市の山形美術館を訪れ、開催中の企画展「生誕110周年 野口久光 シネマ・グラフィックス」を鑑賞した。生前の野口久光さん(1909~94年)と親交のあった渡辺さんは、映画ポスターやアルバムジャケットなどを手掛けた野口さんのデッサン力に感嘆し「一番信頼するジャズ評論家だった」と懐かしんだ。

 野口さんは映画の一場面やタイトル、出演者の名前などを全て手描きした映画ポスターを千枚以上制作。ジャズやミュージカルの評論家としても活躍した。企画展では、ポスターや映画俳優、ジャズ奏者のポートレートなど約400点を展示。野口さんが撮影した、若い頃の渡辺さんの写真も飾られている。

 渡辺さんは、山形市内で22日に開かれたライブに出演。離県前に美術館を訪問した。「会場の音に厳しく、怖い評論家だった」としつつ、野口さんと一緒に出掛けた京都への撮影旅行の思い出を語り、「野口先生のポスターの映画は大体見た。『禁じられた遊び』なんかは泣きながらだった」とほほ笑んだ。

抽選で2人にサイン
 山形美術館は、4月28日~5月6日に来館した企画展鑑賞者の中から、抽選で2人に渡辺貞夫さんのサイン色紙をプレゼントする。問い合わせは山形美術館023(622)3090。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から