県内ニュース

「月山ビール」装い新たに 芸工大協力、改称し5月発売

2019年04月25日 12:12
名称、デザインを一新した西川町総合開発の地ビール商品「月山ビール」
 西川町総合開発は、地ビール商品「地ビール月山」の名称を「月山ビール」に変更し、町特産の果実「サルナシ(コクワ)」を使って新たな風味を加えた商品を開発した。東北芸術工科大(山形市)の協力でラベルデザインも、月山湖やミズバショウ、カモシカなど町にちなんだモチーフを配し、神秘的な雰囲気に一新。24日、新デザインの新商品を発表した。

 同社から委託を受け、同大グラフィックデザイン学科長の原高史教授をはじめ同科の学生有志5人が、昨年4月から商品開発に取り組んできた。名称変更や新たなロゴも制作。新たに加わるコクワのビールは爽やかな香りやかすかな甘み、ホップの苦味が特徴という。月山ビールは5月初旬から月山銘水館(西川町)などで販売する。10月ごろには町内産のブナチップで麦芽をくん製した新ビール「ラオホ」も販売予定。

 同社の2018年度の地ビール生産量は約5万リットル。10月には2千リットルのビールタンク2基を導入予定で、19年度の生産量はさらに増えるという。

 同大で開かれた発表会見で同社社長の高橋勇吉西川町副町長は「多くの人に親しまれることを期待したい」とあいさつ。開発に携わった学生代表の4年立身美穂さん(21)は「国内外のビールを見比べ、飲み比べして考えを深めた。ビールになじみのない人にも興味を持ってもらいたい」と話した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から