県内ニュース

鶴岡の夫婦がトリカブト食中毒 県内での発生は5年ぶり

2019年04月26日 07:59
PR
 県は25日、鶴岡市の夫婦が食用のニリンソウに混じっていた毒草のトリカブトを食べ、食中毒になったと発表した。夫婦は入院中だが命に別条はないという。県内でトリカブトによる食中毒が発生したのは2013年5月以来、5年11カ月ぶり。

 県食品安全衛生課によると、50代男性と40代女性の夫婦が22日、知人からニリンソウとして野草を譲り受けた。24日午後9時ごろ、おひたしにして食べたところ口や手足のしびれ、不整脈、血圧低下などの症状が出たため午後11時すぎに市内の医療機関を受診、そのまま入院した。医療機関からの連絡を受けた県庄内保健所が調査し、トリカブトによる食中毒と断定した。

 トリカブトはニリンソウと形状が似ており、同じ場所に群生していることがあるという。県は▽少しでも怪しいと思う山菜は絶対に採らない▽調理前に知らない植物が混じっていないか確認する―ことなどを呼び掛けている。

 同課によると、県内でトリカブトによる食中毒は1989年以降、12件発生。2002年にはニリンソウとの誤食により、尾花沢市の男性が死亡している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から