県内ニュース

モンテ、CK狙いぴたり 岡山に1-0で勝利

2019年05月06日 12:16
〈山形-岡山〉前半21分、山形のMF中村駿(手前右2人目)がゴール前に詰め、先制点を奪う=天童市・NDソフトスタジアム山形
 サッカーJ2は第12節最終日の5日、各地で7試合が行われた。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で岡山と対戦し、1―0で2連勝した。通算成績は7勝3分け2敗で、順位は2位のまま。

 山形は前節と同じ布陣で臨んだ。前半21分、MF中村駿がCKのこぼれ球に反応。今季初得点を挙げ、前半を1―0で折り返した。後半は攻め込まれたものの、GK櫛引政敏を中心に失点を防ぎ、2試合連続で完封した。

 この他、今季無敗の水戸は町田に2―0で快勝し、勝ち点26で首位を守った。前節4位の甲府は千葉に1―2で敗れて同20のまま。京都は横浜FCを3―1で下し、東京Vは長崎に競り勝って6試合ぶりの勝利。

 山形の次節は12日、同会場で15位の千葉と顔を合わせる。

 【評】山形は苦しい時間帯を耐え、2試合連続の完封で接戦を制した。前半21分に相手の意表を突くCKで先制。サイドのスペースを狙われるなど押し込まれる場面は多かったが、最終ラインやGK櫛引が奮闘し、終盤には前線でボールを保持できる選手を投入し逃げ切った。

【青炎】「一番苦しい試合」完封、逃げ切った
 「正直、今季一番苦しい試合」(木山隆之=たかし=監督)で、勝ち点3をもぎ取った。前半21分、準備してきたCKの狙いがぴたり的中。相手に攻め込まれる時間帯は長かったが、MF中村駿が奪った1点を守り抜いた。

 前半19分、長い縦パスを受けたFWジェフェルソン・バイアーノが相手の裏を突き、ドリブル突破。GKの好セーブで阻まれたが、右CKを獲得した。いつもと違ったのは、キッカーがMF三鬼海ではなかったこと。「CKを蹴るのは高校以来」というFW坂元達裕がボールを持った。

 試合前に一つの約束事を共有していた。最初に得た右CKで、練習してきた形を試すことだ。左利きの坂元が少し曲げた低い球を送ったところで、大勢がニアサイドに寄って相手を引き付ける。DF熊本雄太がボールをまたぎ、意図してつくったスペースにDF栗山直樹が飛び込んだ。一度ははじかれたものの、指揮官から「セカンドボールを狙え」と指示を受けていた中村が鋭く反応、完璧に相手の意表を突いた。中村は、この形を考案した大和田真史コーチの名を出し「(試合前に)自信を持ってやろうと言われ、勇気づけられた」と一体感を強調した。

 先制後は苦しい時間帯もあったが、陣形を細かく変更しながら1点リードを死守。昨季から武器としているセットプレーで、厳しい試合の勝ちを引き寄せた価値はある。中村は「今はやるべきことを全員でやれている」。その言葉が凝縮された決勝点だった。

粘り強さはクラブの歴史
 木山隆之監督の話 先制点はしっかりとトレーニングした形で取れた。一進一退の攻防が続き、後半はいろいろな要素が重なって敵陣に入れなかった。点を取られてもおかしくないシーンはあったが、体を張って守った。粘り強く戦うことは今に始まったことではなく、クラブが積み重ねてきた歴史。さらに進化できるよう思いを受け継ぎたい。

選手に胴上げされる中井川茂敏前取締役
退任した中井川氏に胴上げやコール
 岡山戦は、クラブのゼネラルマネジャー(GM)などを歴任し4月で退任した中井川茂敏前取締役の“ラストゲーム”になった。日本フットボールリーグ(JFL)時代や、J1昇格のときを支えた功労者の一人。試合後には選手、サポーターが温かく送り出した。

 山形市出身。黎明(れいめい)期のNEC山形時代、運営側で地域リーグからのJFL昇格を経験した。一度はチームを離れたものの、2007年に前運営団体のGMとして戻り、選手獲得や運営面で尽力。その後にJ1に駆け上がるチームの中心にいた。

 退任後初のホーム開催となった岡山戦後、選手と一緒にピッチを巡り、共に戦ったサポーターに「これからもモンテディオ山形を応援します」とあいさつ。選手から胴上げされ、感謝の思いが込められた「中井川」コールが響いた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から