県内ニュース

【モンテ】攻撃の組み立て確認

2019年05月10日 10:51
 サッカーJ2・モンテディオ山形は9日、天童市の県総合運動公園第3運動広場で、12日のホーム千葉戦(午後2時キックオフ)に向け練習した。紅白戦とフォーメーション練習を連動して実施し、攻撃の組み立てを入念に確認した。

セットプレー、質にこだわり
攻撃時のセットプレーを担当する大和田真史コーチ=天童市・県総合運動公園第3運動広場
 5日のホーム岡山戦で、貴重な1点を生んだサインプレーのCK。コーチ陣の狙い、それを体現する選手の動きがかみ合った。攻撃時のセットプレーを担当する大和田真史コーチにプレーを解説してもらった。

 現体制になって以降、攻撃のCKは概算で400回を超え、そのうち30~40回はサインプレーを試した。今回は初めての成功といえる形で、「選手が信じてやり続けてくれたことが実った」。スタンドで見せた大和田コーチのしたり顔も納得だ。

 原案を考える大和田コーチは「夢にまで出てくることもある」と語るほどに、対戦相手の守りのセットプレー映像をチェック。木山隆之(たかし)監督、他コーチ陣との打ち合わせを経て、非公開練習で形を浸透させる。今回は高さがある選手がそろう中、キッカーを変更し、あえて低い球を送ったことが鍵だ。相手の動きをブロックする選手を細かに配置し、ゴールへの道筋をつくった。

 サインプレーを練習することで、逆に守備時に「相手の怪しい動き」を察知することにもつながるという。セットプレー練習はどのチームも行っており、「選手の質へのこだわりが重要」と大和田コーチ。次は何で得点を狙ってくるか。目が離せないポイントだ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から