県内ニュース

【モンテ】後半3発、スカッと逆転 千葉戦3-1、首位再浮上

2019年05月13日 10:10
後半41分、山形のMF山田拓巳が3点目を奪い、喜びを爆発させる
 サッカーJ2は第13節最終日の12日、各地で7試合が行われた。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で、千葉を3―1で破った。今季2度目の3連勝で、通算成績は8勝3分け2敗。順位は前節2位から首位に立った。

 山形は前半44分、速攻を防げず失点し、0―1で折り返したが、後半15分、途中出場のFWジェフェルソン・バイアーノの得点で同点とし、同32分、FW坂元達裕が左クロスに頭で合わせ勝ち越した。同41分にはMF山田拓巳が3点目を奪った。ユースのDF半田陸がロスタイムに交代出場し、17歳4カ月でクラブ最年少出場記録を更新した。

 このほか、京都は2―1で岡山に競り勝ち、柏は徳島を1―0で下して6試合ぶりの勝利。ともに勝ち点を22とした。甲府は栃木に敗れて同20のまま。

 山形は次節の19日、徳島県鳴門市の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで徳島と顔を合わせる。

 【評】山形は後半に圧倒し、逆転勝利を収めた。相手のハイプレスに対応するため、前半に少なかった裏への抜け出しを加え、後方から攻撃を組み立てた。FWバイアーノらを早い時間帯に投入した交代策が奏功。パスをつなぎながら前進し、クロスを起点に3得点を奪った。

〈山形―千葉〉後半32分、山形のFW坂元達裕がヘディングシュートを決め、2―1と勝ち越す=天童市・NDソフトスタジアム山形
坂元奮迅、全得点に絡む
 胸のすく逆転劇だ。1点を追う後半、FWジェフェルソン・バイアーノとFW坂元達裕、MF山田拓巳の連続得点で畳み掛けた。全ゴールに絡んだルーキー坂元は「結果として自信になる」。つかんだ3連勝に充実感がにじんだ。

 前半の失点は5試合ぶり。自陣でのパス交換がプレスに苦しめられる面があったことから、裏へのスペースも狙うようハーフタイムに修正。パスの出し手の選択肢は増え、攻撃のリズムがつくられた。

 後半15分、その流れが同点弾につながった。浮き球を相手の背後で受けた坂元が、ゴール中央に低く速い球を供給。途中出場からわずか2分のバイアーノが仕留めた。直後は歓喜ではなく、腕を振って全員の帰陣を促す。勝ちにこだわった。

 勢いは止まらない。同32分、スルーパスを受けた山田が左クロスを送り、中で待つ坂元の元へ。身長170センチと高さはないが、体を大きく反らせた反動を力に頭で押し込み、5試合ぶりの一発で勝ち越した。2人を抜き去った坂元のドリブル突破も、山田のダメ押し点に結び付いた。

 山形は今節に向け、ビルドアップ(組み立て)の精度向上に注力した。一定の成果を示し、木山隆之(たかし)監督は「後半は思った通りのプレーが多かった。全体で勝ちにふさわしいゲームにできた」と納得顔だ。殊勲の坂元は「この流れを途絶えさせない」。価値ある1勝を手に、初の4連勝が懸かる次節へと向かう。

坂元の勇気や技術、脅威になる
 木山隆之監督の話 (前半に)ボールをしっかり持てる形はできていた。もっと厳しい所に動きだし、配球して波状攻撃を繰り返そうと伝え、後半のピッチに送り出した。(FW坂元の)良い面は、厳しい所に入って行く勇気、技術、スピードを持っていること。相手の脅威になっていると思う。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から