県内ニュース

第1弾のゲストはサッカー岡崎選手 一流プロと県民つなぐ法人設立

2019年05月15日 12:06
PR
 第一線で活躍する一流のプロフェッショナルと山形で触れ合える機会をつくろうと、山形市にゆかりのある若者たちが一般社団法人「ダズクリエーション」(同市)を立ち上げた。取り組みの第1弾として、サッカーのイングランドプレミアリーグ・レスターシティFCの岡崎慎司選手を招き25日、中山町で小学生を対象にしたサッカークリニックを開催する。

 法人の代表理事を務める榎森亮太さん(33)は山形市出身で、サッカーの本田圭佑選手の元マネジャー。ドイツやオランダのサッカー下部リーグでプレー経験があり、知人を介して本田選手と知り合ったほか、他の有名選手とも交流があるという。現在は東京都内で会社を経営する一方、自身の人脈や経験を生かして地元山形に貢献しようと昨年12月、同法人を発足させた。高校時代の仲間などが趣旨に賛同し、榎森さんと共に活動する。榎森さんは「山形の人たちの人生を変えるようなきっかけをつくりたい」と話す。

 月額5千円の賛助会員を募って運営し、これまでに35個人・法人が会員となった。「四半期に1回はイベントを企画したい」とし今後、経済人や文化人、スポーツ選手らを招く考えだ。賛助会員は優先的にイベントに参加できる。

 岡崎選手の指導を受けるサッカークリニックは25日午後1時半から、中山町中山中のグラウンドで行う。県内のサッカークラブに所属する小学5、6年生に声を掛けており、50人の参加を予定している。

 問い合わせは同法人のメールアドレスinfo@das-creation.com

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から