県内ニュース

パワハラ問題のNPO、全理事刷新へ 山形市が改善策示す

2019年05月24日 10:47
PR
 山形市市民活動支援センターを運営するNPO法人の男性代表理事が、職員にパワーハラスメントをしているとの情報が市に寄せられた問題で、市は23日の市議会総務常任委員会で、全理事の入れ替えを含むNPOの運営体制改善策を報告した。代表理事は既に暫定で交代しているが、25日に市内で開く同NPO社員総会で、改めて代表理事を含めた理事5人が刷新される見通し。

 NPO法人は「山形の公益活動を応援する会・アミル」。改善策は4月末にアミルが市に提出した。他の主要事項として、▽評議員会を設置し、理事会が適切に運営されているか協議・検討する▽今後特定の者が必要以上に職務上の優位性を保持しないよう、理事と職員の兼務を禁止する規則改正を行う―ことを挙げている。

 再発防止の取り組みについては、「パワハラ行為の指摘があった場合には速やかに相談窓口等を用意するとともに、適切な措置を取る」とした。これを踏まえて、市は「改善策が確実に履行されるよう監視する」などと説明した。市議からの意見はなかった。

 アミルを巡っては昨夏、前代表理事が職員を大声で怒鳴りつけるなどしているとの情報が市に寄せられ、市はアミルに対し外部の専門家を交えた調査チームを設けるよう指導。チームは今年4月、「衆目の中で職員が叱責(しっせき)を受けたとする証言はあったが、厚生労働省の基準を満たすパワハラの具体的事案は確認できなかった」「問題が発生した理由としてコミュニケーション不足が考えられる」といった調査結果を示していた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から