県内ニュース

鶴岡東、好機に着実加点 春季東北地区高校野球

2019年06月08日 11:40
PR
 第66回春季東北地区高校野球大会は第2日の7日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)と山形市のきらやかスタジアム(市総合スポーツセンター野球場)で2回戦6試合を行い、県勢は第1代表の鶴岡東が盛岡大付(岩手3)を10―5で下し、第2代表の日大山形は1―13の五回コールドで弘前学院聖愛(青森2)に敗れた。

 鶴東は初回に4番大井光来の適時二塁打と5番宝田健太の犠飛で2点を先制。二回には2番山下陽生の3点本塁打でリードを広げた。五回には3番丸山蓮と6番馬場和輝の本塁打で3点を奪うと、八回にも2点を追加して突き放した。日大は2点を追う三回に4番渡部雅也の適時打で1点差に詰め寄ったが、直後に本塁打を含む6長短打を浴びて8点を奪われ、大勢が決した。

 このほかの試合では、明桜(秋田1)が3―1で弘前東(青森3)に競り勝ち、学法石川(福島2)は3―2で東北(宮城2)に逆転勝ちした。東北学院(同3)は花巻東(岩手1)に9―5で勝ち、青森山田(青森1)は盛岡四(岩手2)を9―0の八回コールドで退けた。

 第3日の8日は雨天が予想されるとして、両球場で行われる準々決勝4試合を9日に順延した。試合会場と時間に変更はない。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から