県内ニュース

響け!熱い練習の成果 新庄吹奏楽団、16日に市民文化会館で演奏

2019年06月10日 14:01
16日のステージを控え、練習を重ねる新庄吹奏楽団のメンバー=新庄市民プラザ
 新庄吹奏楽団(阿部香織団長、35人)が16日に新庄市民文化会館で開かれる「磯部周平♪クラリネットな音楽会♪」のステージに立つ。同楽団は、日本を代表するクラリネット奏者との共演を控え、熱の入った練習を重ねている。

 コンサートは元NHK交響楽団首席クラリネット奏者の磯部さんを中心にバイオリン、ビオラ、チェロとの五重奏をメインに聴かせる。三井住友海上文化財団の助成を元に開く音楽会で今回、市制施行70周年記念事業として市も主催に加わっている。

 同楽団は、ジャズの定番「シング・シング・シング」と、新庄北高創立100周年を記念し、作曲家の鈴木英史さんが手掛けた「風の流れる時」の2曲で共演する。2000年に当時の同校吹奏楽部が初演した「風の流れる時」は、新庄まつりの囃子や新庄節を取り入れた、新庄ならではの楽曲。初演時に同校吹奏楽部の部長だった阿部団長は巡り合わせに驚きながらも「新庄の魅力が詰まった曲。市民だけでなく多くの人に聴いてほしい」と話した。

 同楽団は市民プラザで週2回の練習会を開いており、本番のステージと7月の全日本コンクール地区予選を見据え、演奏力を高めている。当日16日は午後2時に開演する。問い合わせは市民文化会館0233(22)7029。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から