県内ニュース

思い出はずっと…60年間ありがとう 旧尾花沢市役所でコンサート開催

2019年06月15日 09:13
解体される尾花沢市役所旧庁舎前で地元の音楽家らが演奏を披露したコンサート=同市若葉町1丁目
 来月から解体工事が始まる尾花沢市役所旧庁舎前で14日夜、「旧庁舎60年間ありがとうコンサート」が開かれた。長年親しまれてきた市の拠点に音楽で感謝を伝え、市民約200人がそれぞれの思い出を振り返った。

 建物にはイルミネーションと「60年間ありがとう」のメッセージが飾られた。尾花沢合唱団、ともに元地域おこし協力隊員で同市在住のシンガー・ソングライター古藤拓さんとチェロ奏者加藤皓平さん、市内の団体「イブニングバンド」が出演。市民歌や尾花沢をテーマにした曲が披露され、来場者が旧庁舎を眺めながら聞き入った。

 会場には市民から寄せられた旧庁舎へのメッセージを掲示。「東日本大震災のとき『倒れてなるものか』というあなたの声が聞こえてくるようでした」「『迷路みたい、レトロだね』とか言われていたのが懐かしい。思い出はずっと大切にします」などの愛情あふれる言葉が並んだ。

 旧庁舎は1959(昭和34)年5月に完成。耐震性が国の基準を満たしていないことから建て替えが決まり、隣接地に新庁舎が完成した。旧庁舎の場所はさら地にされ、駐車場となる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から