県内ニュース

経験をチームのために Bリーグ1部連覇のA東京・菊地(日大山形高出)

2019年06月15日 15:26
3連覇を目指す2019~20年シーズンへの抱負を語るA東京の菊地祥平(日大山形高出)=山形市・同校
 バスケットボール男子・Bリーグ1部の2018~19年プレーオフを制し、2連覇したA東京の菊地祥平が14日、母校である山形市の日大山形高を訪れた。山形新聞の取材に応じ、常勝を期す次のシーズンに向け「ベテランとして、どうやって(チームに)プラス要因を与えるか考えていきたい」と意気込みを語った。以下は菊地の一問一答。

 ―激戦の1部で2連覇を果たした。

 「ひと言で表すとタフなシーズン。(優勝した次の年で)さまざまなチームが対策を練ってきて苦しんだ。スタッフが攻略する方法を提案し、選手は瞬時の対応力を身に付け、白星を増やせた」

 ―チーム内での自身の役割は。

 「日本人選手の中で一番のベテラン。チームの土台にならなければいけない部分がある。出場時間に関係なくヘッドコーチがスタメンで使ってくれた。精神面やハードワークが起用の理由だったと思う。今はシューターというよりも、守備を一番の強みにしている」

 ―個人の手応えは。

 「昔であれば試合に出て何点を取ったかで満足していたが、今はそこに焦点を当てていない。やるべきことをやり、チームが優勝できた。僕としては満足のいく2シーズンだった」

 ―チームには日本代表の主力もいる。

 「能力の高い若手と毎日練習できて楽しい。ベテランにしか出せない味や経験がある。日本を背負う彼らをサポートしようと毎日接している。まだ(調子の)波があり、鍛えることができると思う」

 ―次のシーズンに向けた思いは。

 「3連覇することは義務だが、そこだけにとらわれず目の前の試合に勝つことだけを考えている。ベテランとして誰よりも浮き沈みなく、どうやってプラス要因を与えるかを考えていきたい。3連覇して山形を盛り上げたい」

 きくち・しょうへい 山形二中―日大山形高―日大。日大山形高で全国選抜大会2年連続8強入りに貢献。2007~08年に当時の東芝に加入し、09年の東アジア大会で日本代表入り。13~14年にトヨタ自動車(現・A東京)に移籍した。18~19年はレギュラーシーズン全60試合のうち59試合に先発した。身長191センチ、体重93キロ。ポジションはスモールフォワード。34歳。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から