県内ニュース

「ブラスト!」団員と和洋折衷の響き 赤湯温泉・旅館女将の催しで共演

2019年06月17日 11:00
女将の三味線と「ブラスト!」メンバーの太鼓演奏などで盛り上がった「大正ロマンの夕べ」=南陽市・旅館大和屋
 南陽市赤湯温泉の旅館女将でつくる「おかめ会」(須貝末栄子会長)が、三味線演奏や踊り、唄でもてなす本年度3回目の「大正ロマンの夕べ」が10日夜、同温泉の旅館大和屋で開かれた。来月10日の南陽公演に向けて同市で合宿中の米国エンターテインメント音楽集団「ブラスト!」のメンバーが交流の輪に加わり、80人以上が観覧。過去最高の盛り上がりを見せた。

 大正ロマンの夕ベは5年目を迎えたおもてなしイベントで、これまでに女将たちの演奏や唄のほか、市内の語り部による昔語りなどが披露されてきた。会場を各旅館の持ち回り形式にした本年度は4月10日にスタート。8月を除く12月まで、毎月10日夜に開く。

 「ブラスト!」団員のイベント参加は、10日が練習のオフ日だったため実現した。パーカッション担当の石川直(なおき)さんと外国の団員4人が登場し、和太鼓とアフリカ生まれの「ジェンベ」、座ってたたくペルー発祥の「カホン」を使って女将たちの三味線と共演した。

 演奏曲目は「ミッキーマウスマーチ」「東京音頭」「山形大黒舞」「花は咲く」など7曲。和洋折衷の音が心地よく響き、最後の「赤湯えいとう節」では観覧者も加わり、歌ったり踊ったりしながら国際交流を楽しんだ。須貝会長は「プロの演奏は迫力があり、私たちがリードしてもらった。今までで一番多くの人に来てもらい、とても有意義な一日だった」と振り返っていた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から