県内ニュース

ラグビーW杯の魅力PR 文翔館前でトークイベント

2019年06月23日 19:45
ラグビーの魅力などを紹介した(左から)永田洋光さん、伊藤剛臣さん、松木安太郎さん、新関世志輝さん、斎藤アロイシアさん=山形市
 ラグビーの世界一を決めるワールドカップ(W杯)日本大会をPRするトークイベントが23日、山形市の文翔館前特設ステージで開かれ、元日本代表で大会アンバサダーの伊藤剛臣さん(48)らが競技の魅力や大会のみどころを紹介した。

 伊藤さんのほか、サッカー解説者で大会ドリームサポーターの松木安太郎さん(61)、鶴岡市出身でトップリーグ・クボタの新関世志輝さん(29)、山形市在住でサモア出身の斎藤アロイシアさん(53)が出演。スポーツライターの永田洋光さん(62)が進行役を務めた。

 伊藤さんは「ラグビーは陣取り合戦。激しく迫力のある世界最高峰の攻防は心を打つはず」とPR。松木さんは「サッカー日本代表同様、チーム力や運動量で勝負する姿は十分に世界に通用する」と話した。

 県内でサモア代表のキャンプが行われることになっており、「多くの県民に競技に興味をもってもらうチャンス」と新関さん。斎藤さんはサモア人の人柄について「シャイだけど明るく陽気」と紹介した。

 大会は9月20日に開幕。全国12会場で計48試合が行われ、11月2日に横浜・日産スタジアムで決勝が行われる。トークイベントは県と山形、天童両市、関係団体などでつくるキャンプ受入実行委員会が開催した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から