県内ニュース

米沢商議所が新会館建設へ 現在の建物に隣接、21年度中の完成めざす

2019年06月27日 14:08
隣接して新会館を整備する方針が示された米沢商工会議所会館=米沢市
 米沢商工会議所(吉野徹会頭)は26日、米沢市中央4丁目の同会議所会館老朽化に伴い、現在の建物に隣接して新会館を建設する方針を発表した。東京第一ホテル米沢で同日開かれた通常議員総会の席上、基本構想を明らかにした。2021年度中の完成を目指す。

 建物は3階建てで、延べ床面積は現会館の約3分の2となる1千平方メートル程度を見込んでいる。規模の縮小は、現会館の整備時と比べ職員数が減っているほか、大規模な会議の際に市内ホテルなどを利用することを考慮したという。総工費は新会館の建設、現会館の取り壊しなどを含め、約4億円としている。

 現会館は当時、地元スーパーだった建物を1972(昭和47)年に同会議所が取得し、改修した。築50年以上が経過し、経年劣化で安全性、耐震性が危惧され早急な対策が必要とされていた。建設場所は移転新築も含めて検討した結果、中心市街地活性化や利用者の利便性、費用面などを考慮し、同会議所敷地内に新設することにした。

 本年度中に基本計画と実施計画を策定。20年度から工事に入り、21年度中に新会館を完成させ、現会館の解体も終える。建物には同会議所のほか関連団体機関が入居し、会議室なども設ける。現会館には日本政策金融公庫米沢支店も入居している。整備資金は会員から建設協力金を募るほか、補助金、積立金などを活用する。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から