県内ニュース

無印良品と連携のカフェ、今月下旬オープン 酒田・八幡地域に「日向里かふえ」

2019年07月06日 13:59
酒田市八幡地域の日向コミュニティセンター内に開設された「日向里かふえ」の内覧会。7月下旬にグランドオープンする
 酒田市八幡地域の住民と市、「無印良品」を展開する良品計画(東京)、鳥海山・飛島ジオパーク推進協議会とが連携し、日向コミュニティセンター内に開設準備を進めてきたカフェの内覧会が6月30日、同所で開かれた。日向の地区名と笑顔になるようにとの願いをかけ「日向里(にっこり)かふえ」と命名。今月下旬のグランドオープンに向け、日替わりランチの提供も始めながらより良い空間づくりを進める。

 同社は、全国で地域の課題解決の手助けとして学校跡地を活用したコワーキングスペース開設などを手掛け、都市部でカフェを展開している。日向コミセンへのカフェの開設は同社が空間デザインを担当して今年4月から準備を開始。不要になった学校の椅子や、同社の店舗で使われていた棚、残り布などを活用して住民、東北公益文科大の学生、地元企業の協力を得て再生し、居心地の良いカフェ空間を創出した。

 営業時間は午前10時~午後4時で、水、木曜が定休。営業日は自由に集い、コーヒー(100円)や鳥海高原ソフトクリーム(200円)をセルフサービスで楽しめる。このほか、住民たちがシェフとして活躍し、地元食材を使ったランチやそばを日替わりで提供。月1回はラーメンも味わえる。グランドオープンまでに利用者の要望や住民のアイデアを空間づくりに反映させていく。

 内覧会には住民ら約50人が参加。名称を応募した住民らを紹介し、利用方法を説明した。日向コミュニティ振興会の小松幸雄会長は「末永く皆さんで集まり、生活を楽しんでいけたらいい」とあいさつした。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から