県内ニュース

観光業者に無料で「ポケトーク」 インバウンド拡大へ、おもてなし山形が貸し出し

2019年07月07日 14:07
おもてなし山形が管内の事業者に貸し出す音声翻訳機
 日本版DMO(観光地域づくり推進法人)「おもてなし山形」(山形市)は8日から、外国人旅行客への応対を支援するため、自社で購入した音声翻訳機「ポケトーク」を山形、上山、天童3市の観光関連業者に無料で貸し出す。期間限定で事業者に試験的に使ってもらい、インバウンド(海外からの旅行)を拡大させるツールとしての有用性を検討する。

 翻訳機は「AI(人工知能)通訳機」として市販され、話し掛けると自動翻訳して音声を発する。英語や中国語など74言語に対応。同社は「言葉を話せないことで、受け入れや接客にちゅうちょすることがあると思われるため、言葉の壁の対策として試してみたい」とし、自前で2台購入して管内の事業者に体験してもらおうと決めた。

 要望する事業者には1回1週間をめどに使ってもらい、感想を聞き取る。半年後ぐらいに実用性を見定めた上で、購入やレンタルなど具体的な利用の方向性を探る。

 県内では外国人旅行客が増えているが、全国の外国人宿泊者のうち県内宿泊者は0.17%にすぎない。高倉正則社長は「このまま東京五輪の2020年を迎えるわけにはいかない。少しでも手だてを講じて受け皿整備を進めたい」と話す。申し込み、問い合わせは023(631)9522。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から