国内外ニュース

溝端淳平が舞台で天草四郎役 ジュリーに対抗心?

2018年06月19日 15:50
制作発表会に登場した(左から)浅野ゆう子、松平健、上川隆也、溝端淳平、高岡早紀=19日、東京都内
制作発表会に登場した(左から)浅野ゆう子、松平健、上川隆也、溝端淳平、高岡早紀=19日、東京都内
 山田風太郎の伝奇小説が原作の舞台「魔界転生」(10〜12月)の制作発表会が東京都内で開かれた。天草四郎役で出演する溝端淳平は「悪役といえばそうだが、もともとは弾圧された被害者であり、純粋な青年」と役への熱い思いを語りつつ、かつて同じ役を演じた、あの人への“対抗心”もにじませた。

 島原の乱で滅ぼされたキリシタン一揆の指導者、四郎は「魔界衆」としてよみがえり、徳川幕府への復讐を決意。それを阻もうとする剣豪の柳生十兵衛(上川隆也)らと対決する。

 演出の堤幸彦が、プロジェクションマッピングなど最新技術を駆使しつつ「俳優の皆さんには身体の持てる限界に挑戦していただく」と構想を明らかにすると、「宙づりにされようが、地べたをはいずり回ろうが、精進したい」と溝端。堤らと九州の四郎ゆかりの地を訪れるなど、役作りにも余念がない様子だ。

 ただ囲み取材では、報道陣から聞かれてもいないのに「沢田研二さんの印象が強い」と、1981年の映画版で四郎を演じ、強烈な印象を残したジュリーの名を口に。「自分から言った方が、少しは肩の荷が下りると思った」と笑わせながら、かつての「怪演」との比較で自分を奮い立たせているようだった。

 発表会には、高岡早紀、松平健、浅野ゆう子らも出席した。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から