国内外ニュース

東京で若尾文子映画祭 貴重な現場写す写真集も

2020年02月14日 14:24
PR
 日本映画の黄金期を代表する女優若尾文子さん(86)を特集する「若尾文子映画祭」が、東京の角川シネマ有楽町で28日から開かれる。これに合わせ、小津安二郎監督や市川雷蔵さんらとの貴重なショットを収めた「写真集 若尾文子」(ワイズ出版・3850円)も同日、刊行される。

 若尾さんは1950年代から60年代にかけて、大映の専属女優として京マチ子さんらとともに活躍。庶民的なお嬢さんから妖艶な大人の女性まで幅広い役を演じ、今も世代を超えた多くのファンに愛されている。

 映画祭は、劇場で初上映される4Kデジタル復元版の「刺青」をはじめ、三島由紀夫さんと共演した「からっ風野郎」など41作品が一挙上映される。4月2日まで。

 写真集は、KADOKAWAが管理する倉庫に眠っていた何百冊ものネガブックから発掘。「浮草」の撮影中に小津監督が若尾さんに演技を指導する場面や、名コンビの増村保造監督との撮影現場、市川崑監督「ぼんち」での市川雷蔵さんとのオフショットなど、これまでほとんど知られていなかった395枚の写真を収録している。

 映画祭は東京の後、大阪など各地で上映予定。企画したKADOKAWA映像事業局は「5年前の映画祭が大好評だったため、2度目を企画しました。今回は劇場上映が珍しい作品も多く、若尾さんの魅力を満喫してほしい」と話している。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から