国内外ニュース

伊藤沙莉、やりたかった少年役 映画「ビッケ」で主人公の声

2020年06月30日 15:20
公開アフレコに登場した伊藤沙莉=東京都内
公開アフレコに登場した伊藤沙莉=東京都内
 CGアニメーション映画「小さなバイキング ビッケ」(10月2日公開予定)の日本語吹き替え版で、主人公ビッケを演じた女優の伊藤沙莉が東京都内で開かれた公開アフレコに登場した。

 伊藤は、オファーを受けた時の思いを「いつか男の子の声をやりたいと思っていたので、すごくうれしかった」と語り、アフレコでは作品のワンシーンを熱演した。

 スウェーデンの作家ルーネル・ヨンソンによる児童文学を原作に、新たなストーリーを加えて製作した。小さくて弱虫なビッケは、愛する母イルバを救うため、海賊の父ハルバルや仲間と共に大冒険を繰り広げる。

 伊藤は記者会見で、少年の成長物語にちなみ、伊藤は自身の少女時代を「怖いもの知らずだった」と振り返った。「興味を持ったこと、気になったことに一直線という感じでした」。ところが、大人になった今は「真逆。石橋をたたいても渡らないタイプになりました」と話した。 

 3人きょうだいの末っ子の伊藤は、家族に子ども扱いをされ、何かをしようとするたびに「まだ早い」と言われる経験をしてきたという。「自分自身では『もう成長しているのに』と感じるもどかしさはビッケの物語にも共通し、家族のことを思い出した」と語った。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から