小島よしおがドラキュラに ハロウィーンのイベント

10/26 14:52
 オンライン・ハロウィーン・イベントに登場した小島よしお

 お笑いタレントの小島よしおが、玩具販売大手「トイザらス」のオンライン・ハロウィーン・イベントに登場。お店のロゴが入った特製の青い海パンにマントをはおってドラキュラになりきり「着心地も色合いも最高です。このまま着て帰りたい」と満足げに笑った。

 新型コロナウイルスの影響で外出やイベントの機会が少なくなった子どもたちに、オンラインで思い出づくりをしてもらうイベント。参加者は自宅で思い思いの仮装をして、小島と共にハロウィーンにちなんだクイズやダンスを楽しんだ。

 小島は子どもの頃、昔ながらのメンコで遊ぶことが多かったという。「(学校の)机の上で10円玉をはじいたり、黒板消しで卓球をしたりしていた」と、素朴な少年時代を振り返った。

 質問コーナーでは、子どもたちから「最近面白かったことは?」「得意なギャグをやって」などの“むちゃぶり”が相次いだ。思いがけない展開にたじたじの小島だったが、持ちネタの「頭にカンチョー」や「ピーヤ」を全力で披露して乗り切った。

 新型コロナによる休校期間中に学習動画「おっぱっぴー小学校」が話題を集めるなど、今や不動の子ども人気を築きつつある小島。「子どもたちの前では常に恥ずかしがらず、自分が楽しんでいる姿を見せることが大事」と、その極意を語った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 オンライン・ハロウィーン・イベントに登場した小島よしお
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]