将棋、藤井三冠が2連勝なるか 竜王戦、1日目

10/22 18:33
 第34期竜王戦7番勝負第2局の1日目、封じ手を立会人に手渡す豊島将之竜王(手前左)。奥は藤井聡太三冠=22日午後、京都市(代表撮影)

 将棋の藤井聡太三冠=王位・叡王・棋聖=(19)が豊島将之竜王(31)に挑む第34期竜王戦7番勝負の第2局は22日、京都市で指され、同日夕、先手の豊島竜王が43手目を封じて1日目を終えた。開幕局は藤井三冠が勝利、初獲得に前進できるか。3連覇を目指す豊島竜王は雪辱を期す。

 第1局は豊島竜王がペースをつかんだが、終盤に入ると難しい形勢の熱戦となり、最後は藤井三冠が抜け出した。今シリーズで、藤井三冠は最年少での4タイトル同時保持が懸かる。

 竜王戦7番勝負は2日制で、持ち時間各8時間。2日目は23日午前9時に始まり、同日夜に終局の見込み。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 第34期竜王戦7番勝負第2局の1日目、封じ手を立会人に手渡す豊島将之竜王(手前左)。奥は藤井聡太三冠=22日午後、京都市(代表撮影)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]