携帯料金値下げ「真摯に対応」 KDDI社長、首相指示に

9/25 13:08
 KDDI(au)の高橋誠社長

 KDDI(au)の高橋誠社長は25日、菅義偉首相が意欲を示している携帯電話料金の引き下げについて「要請を真摯に受け止め、対応を考えたい」と述べた。具体的な引き下げ幅については「通信事業以外も含めて持続的に成長する必要がある」として示さず、今後の検討課題とした。

 東京都内で同日開いた第5世代(5G)移動通信システムの新サービス発表会で語った。高橋氏は「これまでも利用者のニーズや政府の要請に応えてきた」と語る一方、今後の5G関連の投資にかかる費用などもにらみながら、料金引き下げの余地を検討する考えを示した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 KDDI(au)の高橋誠社長
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]