地域航空4社、協議会を設立 路線の認知度向上へ交流増やす

12/1 17:09

 フジドリームエアラインズ(静岡市)など地域航空会社4社は1日、地方都市間の路線の認知度向上などを目的とした「リージョナル航空協議会」を設立したと発表した。地域活性化のため、地域間の交流を増やす取り組みを共同で進める。

 設立は9月20日付。ほかの参加社はANAウイングス(東京)、日本航空系のジェイエア(大阪府池田市)と主に仙台空港を拠点とするアイベックスエアラインズ(東京)。今後、就航地の空港ビル事業者や自治体にも加入を呼び掛ける。

 記者会見したフジドリームエアラインズの楠瀬俊一社長は「地域と地域の懸け橋となり、活性化に寄与したい」と述べた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]