NY株、一時500ドル超高 ワクチン普及加速に期待

3/1 23:53

 【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、前週末終値と比べた上げ幅が一時500ドルを超えた。米国で接種が1回で済む新型コロナウイルスワクチンが新たに承認され、ワクチン普及加速への期待が高まったことから買いが先行した。

 米長期金利の上昇が一服したことも投資家心理の改善につながった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]