漁獲不振でイクラ輸出制限も ロシア漁業庁、サケ・マス不漁

5/26 08:45

 ロシア漁業庁のシェスタコフ長官は25日、今年のロシアでのサケ・マスの漁獲量が最近10年間の平均漁獲量を下回ると予想されているとし、イクラの輸出量が制限される可能性があると述べた。インタファクス通信が伝えた。

 シェスタコフ氏は、今後予想が変更される場合もあると説明した。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]