大手都市ガス3社値上げ 電力は全社料金据え置き

9/29 19:32

 大手都市ガス4社が29日発表した11月の家庭向けガス料金は、東京ガスと東邦ガス、西部ガスの3社が前月から値上げとなった。ロシアのウクライナ侵攻などに伴う原料の液化天然ガス(LNG)価格高騰を反映した。大手電力は全10社とも、燃料価格の上昇分を料金に上乗せする燃料費調整制度の上限に既に達しており、家庭向け電気料金を据え置いた。

 標準的な家庭のガス料金は、東邦ガスが321円増の7914円となった。値上がりは1年3カ月連続。前年同月と比較すると1800円以上の上昇になる。東京ガスは286円、西部ガスは232円それぞれ値上げした。大阪ガスは据え置き。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]