日産、6年ぶり新型セレナ 手放し走行技術も

11/28 17:52
 日産自動車が発売する新型「セレナ」=28日午後、東京都江東区

 日産自動車は28日、6年ぶりに全面改良した新型のミニバン「セレナ」を発売すると発表した。最上位グレードに高速道路でハンドルを握らなくても走行できる最先端の運転支援技術「プロパイロット2・0」を搭載。静かで安定した走りも実現し、長時間乗車しても疲れにくくした。希望小売価格は276万8700円から。

 ガソリン車を今冬から、日産独自のハイブリッド技術「e―POWER(イーパワー)」搭載車を来春からそれぞれ発売する。駐車支援機能も充実させ、自宅での駐車にも対応できるシステムを日産として初採用したほか、広い車内空間や荷物を置くスペースも確保した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 日産自動車が発売する新型「セレナ」=28日午後、東京都江東区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]