首相と日銀総裁が意見交換 緩和「出口」は話さず

12/7 17:16
 岸田首相と面会後、記者団の取材に応じる日銀の植田総裁=7日午後、首相官邸

 岸田文雄首相と日銀の植田和男総裁は7日、首相官邸で面会し、経済金融情勢を巡って意見交換した。面会後に記者団の取材に応じた植田氏は「金融政策の基本的な考え方を説明した」と述べた。マイナス金利政策の解除など大規模な金融緩和策の「出口」を巡る話題は出なかったとした。

 最近の外国為替相場の動きに関する議論もなかったとし、首相に対して持続的な賃上げや安定的な物価上昇率、個人消費などの動向を点検していく意向を伝えたと明らかにした。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 岸田首相と面会後、記者団の取材に応じる日銀の植田総裁=7日午後、首相官邸
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]