コロナ禍での解雇6万923人 製造業で1万人突破

9/29 15:35
 6月、東京都内のハローワークで、就職相談の順番を待つ人たち

 厚生労働省は29日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、見込みも含めて25日時点で6万923人になったと発表した。業種別では製造業が1万180人と最多で、初めて1万人を突破した。

 全体の人数は前週よりも1250人増え、そのうちアルバイトなど非正規労働者が536人だった。業種別では製造業に続き、飲食業が9906人、小売業が8623人、宿泊業が7837人、労働者派遣業が4559人だった。

 都道府県別では東京都が1万5745人で最多だった。大阪府が5483人、愛知県が3313人、神奈川県が2728人、北海道が2433人の順で多かった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 6月、東京都内のハローワークで、就職相談の順番を待つ人たち
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]