GoTo一部自粛、初の週末 都内観光に影響懸念、解約も

12/5 10:50
 人通りが少ない東京・浅草の仲見世通り。手前は雷門=5日午前

 観光支援事業「Go To トラベル」を巡り、政府と東京都が65歳以上の高齢者や基礎疾患のある人に対し、東京発着分の旅行への利用自粛を呼び掛けてから初の週末を迎えた5日、人出が回復しつつあった都内の観光地では、影響を懸念する声が上がった。新型コロナウイルスの感染拡大が各地で警戒される中、都内の観光会社ではキャンセルも目立ち始めている。

 東京・浅草は小雨が降り、人影はまばら。仲見世通りの土産物店「スズヤ」の鈴木明子社長(77)は「観光客は多少戻りつつあったが、今回の自粛要請で影響は避けられない」と肩を落とした。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 人通りが少ない東京・浅草の仲見世通り。手前は雷門=5日午前
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]