JR夜行快速「ながら」終了 バスと競合、車両老朽化

1/22 19:59
 運転終了が決まった夜行列車の快速「ムーンライトながら」(JR東日本提供)

 JR東日本と東海は22日、夜行列車の快速「ムーンライトながら」(東京―大垣)の運転を終了したと明らかにした。春、夏、冬の臨時列車として走らせてきたが、高速バスとの競合や旧国鉄時代の車両「185系」の老朽化に伴い、今後は運行しないことを決めた。昨年3月29日の上り列車がラストランとなった。

 JR東によると、旧国鉄時代からあった普通列車の「大垣夜行」(通称)が、1996年に全席指定の快速「ムーンライトながら」になった。全国のJRの普通・快速列車に1日乗り放題となる「青春18きっぷ」で乗れるため人気を集めた。2009年に定期列車としての運行を終了した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 運転終了が決まった夜行列車の快速「ムーンライトながら」(JR東日本提供)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]