小林シェフらパリで長野アピール フランス記者ら招き食事会

9/30 05:11
 レストラン「ケイ」で開かれた長野県の魅力をアピールする食事会に参加した(左から)戸枝忠孝さん、シェフの小林圭さんら=29日、パリ(共同)

 【パリ共同】フランスで行われた同国料理の国際大会に長野県在住シェフが日本代表として出場したのに合わせ、長野県は29日、県出身の有名シェフ小林圭さん(44)がパリで営むレストラン「ケイ」で県の魅力をアピールする食事会を開いた。小林さんは「県の良さを世界へ発信する手助けができればうれしい」と述べ、今後の県などの取り組みに期待を示した。

 大会に出場したのは大津市出身の戸枝忠孝さん(45)。フランスのジャーナリストら約20人が参加し、フランスのミシュランガイドで2020年にアジア出身者として初めて三つ星を獲得した小林さんの彩りも美しい洗練された料理を味わった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 レストラン「ケイ」で開かれた長野県の魅力をアピールする食事会に参加した(左から)戸枝忠孝さん、シェフの小林圭さんら=29日、パリ(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]