富士登山者は7万8千人 コロナと天候不良が影響

9/30 20:10

 環境省は30日、富士山の今年の開山期間(7月1日〜9月10日)に8合目を通過した登山者が7万8548人だったと発表した。機器の不具合により一部ルートで計測できなかった期間があるものの、2011〜19年はいずれも20万人以上を記録しており、極めて低水準にとどまった。

 昨年は登山道が閉鎖され、今年は2年ぶりの開山となった。新型コロナウイルス感染拡大に加え、8月のシーズン中に天候不良が続いたのが響いたとみられる。

 調査は、四つあるルートの8合目付近に赤外線カウンターを設置して実施した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]