呉服店が「絹練りソフト」販売 島根・出雲、新客層開拓へ

10/21 04:24
 「絹練りソフトクリーム」を販売している「かげやま呉服店」の影山晃司社長=12日、島根県出雲市

 島根県出雲市の「かげやま呉服店」が、着物の生地となる絹をパウダー状にして練り込んだ「絹練りソフトクリーム」を販売している。タンパク質が豊富で「食べられる」絹の魅力を発信。新型コロナウイルス禍で落ち込む客足の回復に、家族連れや若い女性など新しい客層の獲得を目指す。

 絹の生産地として知られる群馬県の加工メーカーからシルクパウダーを仕入れ、ソフトクリームとの配合を工夫。なめらかでしっとりした食感に仕上げた。レギュラーサイズで450円。絹を食べることができると知り、驚く客も多いという。

 絹はアミノ酸が豊富で、美肌効果があるとされる。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 「絹練りソフトクリーム」を販売している「かげやま呉服店」の影山晃司社長=12日、島根県出雲市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]